We are Beep

当社は、規模は小さいながらも情熱溢れるインディーゲームのパブリッシング企業です。

日本を拠点にアメリカおよびアジアにゲームの専門家チームを擁しています。

他では味わえない体験をプレイヤーの皆さんに楽しんで頂くため、

日本国外の優れたインディーゲームをお届けしています。

会 社 プロフィール

会社名:

Beep Company Inc

子会社:

Beep Japan Inc

設立者&CEO:

Dirk Pontow

会社所在地
登録所在地:

Beep Company Inc

Mill Mall Tower, 2nd Floor, Wickhams Cay 1,
P.O.Box 4406, Road Town, Tortola,
British Virgin Islands

日本の営業所:

〒124-0012 東京都葛飾区立石8-14-2

資本金:

100万円

設立年月日:

Beep Company – 2016/12/01~、Beep Japan – 2017/08/17~

(関係親子会社:Beep Japan Incは100%、Beep Company Incの子会社です)

従業員数:

5人

主な業務内容:

ビデオゲームのパブリッシング、共同パブリッシング、パブリッシングサービス

メンバー

専門のエキスパート

BEEP Company Inc は、パブリッシャー、エージェント、コンサルタントのサービスを行う独立系会社です。独立系ゲーム開発会社やパブリッシャーが、重要な市場である日本や中国、北アメリカ、西欧ヨーロッパに市場拡大するための手助けをしたいという思いから、ゲーム業界で経験を積んだエキスパートたちによって2016年に設立されました。

PCや家庭用ゲームのパブリッシングに 関することは何でもお任せください

BEEP Company Inc はパブリッシングを軸にした業務で、パブリッシャーとデベロッパーをサポートします。業務には、ローカライゼーションやQA、リリース管理、マーケティング、その他のパブリッシャーサポート業務、さらにゲーム開発中にゲームを円滑にリリースするためのゲーム制作とプロジェクト管理が含まれます。

BEEPは、あらゆるゲーム会社のために、セルフパブリッシングやサポート可能な地域パブリッシャーの紹介などを行い、エージェントとしての役割を果たします。

業務

特徴

柔軟性

たとえ予算や期間が限られたプロジェクトで
あっても、細かい業務やリクエストに応じて、十分柔軟なパブリッシング構成を提供します。この柔軟性は BEEP のビジネス環境にも当てはまります。なぜなら、基本アウトソーシング契約またはレベニューシェアモデル、あるいはその両方を手配して業務を行うことができるからです。

チームは、日本やフィリピン、アメリカからリモートで働く勤勉なエキスパート、さらに中国やヨーロッパのリソースで構成されています。

メンバー

Dirk Pontow

設立者

30年以上にも及ぶ会社経営や国際投資、企業コンサルティングの経験を活かして、Dirk はBEEP を設立し、欧米やアジアゲーム文化の架け橋となり、西欧や北アメリカのゲームデベロッパーが、日本や中国、その他のアジア地域に進出できるよう、彼らのゲームを各地域でリリースする手助けをしています。

Dirk は、会社管理および戦略的コンサルティング、営業、事業管理を担当しています。

Robert Pontow

立ディレクター、パブリッシング、
サービス

Active Gaming Media 設立者の1人であり、Playism の元パブリッシングディレクターであった Robert は、PC や家庭用ゲームのパブリッシングのプロセス全てにおいて豊富な経験を持っています。

Robert はどんな仕事も引き受けるなんでも屋で、一般的なプラニングからコンサルティング、パートナーシップ、実行すべき BEEP の業務をなんでも担当します。

現在、Robert は Shenmue3 の主要プロデューサー、Koch Mediaや Deep Silver のアジア地域のソロコンサルタント、パートナーシップマネージャーとしても活躍しています。また、eSports トーナメントを提供する世界的大手 ESL のカントリーマネージャーとして東京で活躍しています。

Cheena Novenario

マーケティングコンサルタント、
ローカライゼーション、
レーティングエキスパート

Cheena は、全てのパートナーが、ゲームを様々な市場に発売するためのサポートを行っており、詳細な市場参入プランやビジネス戦略を提供しています。彼女は BEEP のローカライゼーションやQA、レーティング、その他のパブリッシングサポートを全て担当しており、品質保証のための条件を満たした上でスケジュール通りにゲームを発売する手助けを行っています。

Rain
Merrill

マーケティング、
グラフィックデザイナー

彼女はコミュニティ管理やサポート、さらにソーシャルメディア管理での豊富な経験をを活かして、ブランドの最新ニュースやアップデートなどをフォロワーに提供しています。様々なブランドの情報を公開してソーシャルメディアチャンネルを盛り上げます。

Thomas
Kobayashi

ローカライゼーションマネージャー

Thomas は日本のローカライゼーションのマス
ターです。彼は BEEP における「めんどくさ
い」管理業務を全て担当しています。