新感覚・社畜系(!?)アドベンチャーゲーム
『Yuppie Psycho エグゼクティブ・エディション』がついに発売!

Another Indieはこの度、Baroque Decayが開発するピクセルホラーアドベンチャーゲーム『Yuppie Psycho(ユッピーサイコ)』のエグゼクティブ・エディションを、SteamおよびNintendo Switchにて発売いたしました。

『Yuppie Psycho(ユッピーサイコ)』は、1990年代における架空の邪悪な会社を舞台にしたホラーアドベンチャーゲームで、デヴィッド・リンチ監督の作品や「アメリカン・サイコ」に登場する会社の社風からインスピレーションを受けています。ゲームは、主人公ブライアン・パスターナックが世界的大企業であるシントラ社で初日を迎えるところから始まります。しかし、そこで最初の仕事につく彼を待ち構えているのは、予想もできないものでした…

今回SteamとNintendo Switchにて発売された「エグゼクティブ・エディション」は、通常のゲームに、新たなエリアやボスなどのコンテンツが追加された特別なバージョンとなります。既に『Yuppie Psycho』を持っている場合は、無償でアップグレードされます。

『Yuppie Psycho エグゼクティブ・エディション』の特長

  • 3時間の追加コンテンツ
  • 新たなエリアを探索しよう
  • 3人(!?)の恐ろしいボスが立ちふさがる
  • お気に入りキャラとの親交を深めよう
  • あなたの存在意義を揺さぶる驚愕の黙示録!
  • 3つの新しいエンディングを追加し、合計7つのエンディングをご用意

 

購入ページ

『Yuppie Psycho エグゼクティブ・エディション』Steam版:1,730円

『Yuppie Psycho エグゼクティブ・エディション』Nintendo Switch版:1,790円

Another Indieについて

台湾の台北市を拠点とするAnother Indieは、言葉や地理的な壁を乗り越え、ゲーマーの皆さんに世界中の名作ゲームをお届けすることを理念として、クラシックなものから斬新なものまで、あらゆるゲームの市場での成功を目指し尽力しています。Another Indieの詳細は、https://anotherindie.com/をご覧ください。

 

Baroque Decayについて

「The Count Lucanor」の制作と「VA-11 HALL-A」の作曲を手がけたスタジオです。8ビットで描かれるサバイバルホラーゲームの開発で知られています。Baroque Decayは、世界中の様々な地域を拠点とするデベロッパーで構成されています。

※以下掲載不要
 
Another Indie作品のレビューコピーをお求めの場合は、こちらまでご連絡ください:  
Beep Company – t.kobayashi@beep-company.com (日本語でのお問い合わせ)
Another Indie – vlad@anotherindie.com