JO-MEIとQUANTIC DREAMがお贈りする
『SEA OF SOLITUDE: THE DIRECTOR’S CUT』の発売日が決定!

ディレクターズカット版が2021年3月4日、Nintendo Switch™に登場

2020年12月11日、フランス・パリ – Quantic Dreamおよび、ベルリンを拠点とするスタジオJo-Meiは本日、Nintendo Switch™用ソフト『Sea of Solitude: The Director’s Cut』の販売に向けて、新たなパートナーシップの締結を発表。Jo-Meiの創設者でありクリエイティブディレクターであるコーネリア・ゲッペルト氏は、The Game Awards 2020にて、『Sea of Solitude: The Director’s Cut』の新バージョンが2021年3月4日に発売予定であることを明らかにしました。

ゲームについて

『Sea of Solitude: The Director’s Cut』は、絶望と孤独によって怪物となってしまった少女ケイの旅を描いた、感動的なアドベンチャーゲームです。プレイヤーは彼女と一緒に、静寂と平穏を求め、美しくも不穏な世界を旅します。悲痛な記憶を呼び覚ます隠喩的なクリーチャーとの遭遇を通し、ケイはこの世界のことを知り、そして何よりも大切な自分自身を知ることになります。

今回の協業ではQuantic Dream社の経験と才能を結集させてJo-Meiの描くビジョンを実現し、受賞歴のある本作を新たなユーザーに向けてリメイクいたしました。


「私はPS2の頃からQuantic Dream社のファンでした。彼らは、とてもユニークで高品質なストーリー主導型のゲームを、何十年も作っている優れたスタジオです」と、Jo-Meiのコーネリア・ゲッペルト氏は語ります。
「この度『Sea of Solitude』で、私が常に心に描いていたビジョンを実現する機会を得られたのは、本当に素晴らしいことです。Quantic Dreamのアーティスト達からのサポートと作品への愛を受けて、このコラボレーションを実現することができ、正直言って夢のような気分です!」

さらにQuantic Dreamのチーフ・エグゼクティブ・オフィサーであるデヴィッド・ケイジ氏は、次のように語ります。「私たちは、この作品が持つ並外れた感動の旅に心を奪われました。『Sea of Solitude: The Director’s Cut』は、多くのプレイヤーの心に響く深いテーマを喚起すると同時に、ユニークなビジュアルとゲーム体験を提供します。弊社では、ゲームに対する独自のビジョンを持ち、他とは違うものを提供したいと考えているクリエイター達に情熱を注いでいます。彼らのビジョンを現実のものとし、夢を実現するための手段を提供し、可能な限り多くの人々との出会いを支援したいと考えています」

『Sea of Solitude: The Director’s Cut』 は、2019年にJo-Meiが発表したオリジナル製品の改良版で、Nintendo Switch™のために特別に開発された新機能や拡張機能が実装されています。数々の賞を受賞した作家スティーブン・ベル氏の協力を得て台詞が書き直され、新たなキャストがゲームの台詞をすべて再録し、フランス語・英語・スペイン語・日本語・ドイツ語※の吹替音声を提供しています。
※その他以下の言語では字幕を提供:ロシア語・韓国語・繫体中国語・簡体中国語・ポルトガル語・ラテンアメリカスペイン語・オランダ語・イタリア語

『Sea of Solitude: The Director’s Cut』はさらに、天候カスタマイズが可能なフォトモードや、ケイのフレアを操れるNintendo Switch™のジャイロ操作など、新たな機能にも対応しています。

『Sea of Solitude. The Director’s Cut』は、2021年3月4日に、Nintendo Switch™専用のゲームソフトとして19.99ユーロで発売され、同日にはニンテンドーeショップにてデモ版のダウンロード配信も予定しています。また、日本ではQuantic DreamsとBeep Japanから、特別限定版の販売が予定されています。発売日については続報をお待ちください。

Quantic Dreamについて
Quantic Dreamは、1997年にデヴィッド・ケイジによって設立された、クリエイティブで独立したゲームスタジオです。このスタジオは、インタラクティブな感情に基づいたオリジナル体験の創造を専門としています。 Quantic Dreamは、デヴィッド・ボウイ、エリオット・ペイジ、ウィレム・デフォー、クランシー・ブラウン、ジェシー・ウィリアムズなどのアーティストとの一流のコラボレーションを通じて、メディア間の架け橋となっています。『Heavy Rain™』、『Beyond.Two Souls™』、『デトロイト ビカム ヒューマン』でのユニークな体験は、世界中の何百万人ものプレイヤーに届けられ、250以上の国際的な賞を受賞しています。 これらの作品は、ビデオゲームにおけるインタラクティブなストーリーテリングの認知度向上に大きく貢献しています。

Quantic Dreamは2019年に独立系出版社となり、独自のビジョンを持つ独立系クリエイターによるビデオゲームの制作をサポートしています。Quantic Dreamの持つ専門知識、制作手段、資金調達、国際市場とオーディエンスへのアクセスを提供することで、それらの作品に命を吹き込んでいます。

Jo-Meiについて
Jo-Meiは、業界のベテランであるCornelia GeppertとBoris Munserによって、2009年にベルリンに設立されたドイツのビデオゲームスタジオです。国際的なブランド(BMW、フォルクスワーゲン、ガスプロム、ドイツテレコムなど)との実りあるコラボレーションと、2つのWebブラウザベースのゲーム『KOYOTL』と『Brave Little Beasties』の開発を経て、Jo-MeiはXbox・プレイステーション・PCで初のアドベンチャーゲーム『Sea of Solitude』の開発を開始しました。2019年に初登場した本作は、ナレーションの質の高さとユニークなアートスタイルが世界中で絶賛され、様々な賞を受賞しています。

Beep Japanについて
Beep Japanは、規模は小さいながらも情熱溢れるインディーゲームのパブリッシング企業です。日本を拠点にアメリカにもチームを擁しています。他では味わえない体験をプレイヤーの皆さんに楽しんで頂くため、日本国外の優れたインディーゲームをお届けしています。 https://www.beep-company.com

  • ゲームの詳細は公式ウェブサイトをご覧ください: www.myseaofsolitude.com
  • @Quantic_Dream と @SeaOfSolitude のTwitterではニュースも発信しています

 

Sea of Solitude – The Director’s Cut ©2019-2021 Jo-Mei GmbH. Published by Quantic Dream. Quantic Dream and the Quantic Dream logo are trademarks of Quantic Dream. Nintendo Switch is a trademark of Nintendo. All other trademarks are the property of their respective owners. All rights reserved.