オカルトアドベンチャー『Nine Witches: 家族騒動』 SwitchとPS4で、2021年4月15日(木)に発売決定!

小さなノルウェーの村が超常現象に襲われる!恐怖の謎を解明できるのは
車いすのオカルト博士と彼に忠誠を誓う助手の二人だけ

IndiesruptionとBlowfish Studiosによる新作『Nine Witches: 家族騒動』が、2021年4月15日(木)Nintendo SwitchPlayStation 4で発売されます。本作は、レトロなピクセルアートとシニカルなユーモアが特長の、個性あふれるオカルトアドベンチャーゲームです。

あらすじ
1944年10月、上空に謎の暗い月が浮かぶ素朴なノルウェーの田舎町サンデーでは、住民たちの間で不安が募る奇妙な出来事が起こっていました。第二次世界大戦が続く中、第三帝国内の秘密組織である「オカルト親衛隊」がサンデーに到着し、古代の呪いを解放することによって戦局を変えようという最後の賭けに出ます。

風変わりな暗いユーモア、奇抜なキャラクター、極悪非道な発明、なぞなぞ、オカルト主義、喋る死者、魔女、虫、ナチス、神秘的な集団や古代の呪いなどが詰まったオリジナリティあふれる物語があなたを待っています!

ゲームの特長

  • 正真正銘、ここでしか楽しめないストーリー (99.999999%保証!)
  • シングルプレイヤー x デュアルキャラクターのアクションアドベンチャーを、パズル要素と共に召し上がれ
  • 全身麻痺のアレクセイ・クラコヴィッツ教授と、彼の忠実な日本人助手のアキロウ・カガサワと共に、大胆なナチス撲滅運動に参加しよう
  • レトロなピクセルスタイルのアートワーク
  • 奇抜なキャラクターたちがいっぱい!
  • ナチスに抑圧された、ノルウェー北西海岸にある村、サンデーを訪れよう
  • 問題解決のためなら、死者とすら会話する必要も?!

発売情報

  • タイトル名:『Nine Witches: 家族騒動』
  • 発売元:Beep
  • 開発会社:Blowfish、Indiesruption
  • プラットフォーム:PS4、Switch、PC、DMM
  • ジャンル:オカルトアドベンチャー
    プレイ人数:1人
  • 言語:日本語・英語
  • 価格: 1,990円
  • 発売日:2021年4月15日
  • 公式サイト:https://beep-company.com/ninewitches/

なおNintendo Switch版は本日より予約受付を開始しており、2021年4月14日 23時59分までは20%オフの1,592円で購入いただけます。
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000037048.html

 

Blowfish Studiosについて
Blowfish Studiosは、オーストラリアのシドニーに拠点を置く、受賞歴のある独立系ゲーム開発スタジオおよびパブリッシャーです。私たちは、世界中の開発者と協力しながら、複数のプラットフォームに向けてオリジナルゲームを配信しています。開発者第一主義である当社は、豊富な専門知識をあらゆるパートナーに提供いたします。当社のチームは、ゲームの配信準備、すべての主要プラットフォームへの移植、プラットフォームごとの承認プロセス、マーケティング、世界各国へのプロモーションなど、様々なサービスを提供しています。
Blowfish Studiosの詳細については、公式ウェブサイトをご覧ください。

Indiesruptionについて
Indiesruptionは、アルゼンチンのブエノスアイレスに拠点を置くゲームスタジオで、Norberto BertasioとDiego Cánepaによって設立されました。20年以上に渡り、Nickelodeon USA、カートゥーンネットワーク、その他の有名企業にゲームを提供してきました。本作『Nine Witches.Family Disruption』は、世界中のプレイヤーに愛される本物のインディータイトルを作成するという、夢の実現を表しています。
チームの詳細と最新情報については、Twitterでご確認ください。

Beep Japan, Inc.について
当社は、規模は小さいながらも情熱溢れるインディーゲームのパブリッシング企業です。日本を拠点にアメリカにもチームを擁しています。他では味わえない体験をプレイヤーの皆さんに楽しんで頂くため、日本国外の優れたインディーゲームをお届けしています。https://www.beep-company.com