Share on facebook
Share on twitter
Share on email

ギリギリのダークユーモアが満載 オカルトアドベンチャー『Nine Witches: 家族騒動』

SteamとDMMで本日発売!

IndiesruptionとBlowfish Studiosによるオカルトアドベンチャー『Nine Witches: 家族騒動』の日本語版が、本日SteamとDMMで発売されました。本作は、レトロでかわいらしいピクセルアートと、パロディ・メタ発言・放送ギリギリを攻めるダークユーモアが特長の、個性あふれるインディーゲームです。

ゲームについて
小さなノルウェーの村が超常現象に襲われる!恐怖の謎を解明できるのは、全身麻痺のオカルト博士と彼に忠誠を誓う助手の二人だけ。プレイヤーは操作キャラクターを切り替え、それぞれの特技を活かしながら謎を解いて物語を進めることになります。

古き良きポイント&クリックアドベンチャーに、ちょっぴり過激なユーモアとエキセントリックなキャラクターたちを添えて…。パズル、オカルト、喋る死者、魔女、ミミズ、謎の祭典、そして人類を脅かす古の呪いが詰まった個性あふれる物語に、今すぐ飛び込みましょう!

発売情報
タイトル名:『Nine Witches: 家族騒動』
発売元:Beep
開発会社:Blowfish、Indiesruption
プラットフォーム:PS4、Switch、PC(Steam/DMM)
ジャンル:オカルトアドベンチャー
プレイ人数:1人
言語:日本語・英語
価格: 1,990円
公式サイト:https://beep-company.com/ninewitches-lp/

メールマガジンに登録