Share on facebook
Share on twitter
Share on email

グローヒル邸の扉がまもなく開く…サバイバルホラー『Lamentum』が近日発売決定!

7月23日 台湾 – スペインの開発会社Obscure Talesと、台北に本社を置くパブリッシャーNeon Doctrineは、新作サバイバルホラー『Lamentum』を近日発売として発表いたしました。本作は日本語に対応しており、Steamで8月31日、Nintendo Switchで9月2日、それぞれ1,790円で発売予定です。なおPlaystation 4・Xbox Oneでも近日中の発売を予定しています。

 

 

ゲームについて
時は19世紀、ニューイングランド。ビクター・ハートウェルは、病弱な妻アリッサを謎めいた邸宅「グローヒル邸」へと連れてきた。その館の主人である伯爵が、彼女を救うことができる禁断の知識に精通していると聞いたからだ。しかし到着してすぐに、彼らの最大の希望であったこの屋敷は、この世の地獄へと化してしまう。アリッサは行方不明となり、壁からは血や肉がにじみ出し、かつては微笑んでいた肖像画は苦痛の表情に変わり、悪夢のような生き物達が扉の向こうで蠢く…

しかしアリッサを愛してやまないビクターは、恐怖を乗り越え、たとえ狂気に直面しようとも、愛する人を救うためならどんなことでもするだろう。

やりごたえのあるパズル、致命傷に繋がるトラップ、恐ろしい様相の敵、そして不気味なステージを特長とする『Lamentum』は、大人向けのダークな物語であり、古き良きサバイバルホラーへのラブレター的な作品でもある。

トピックス

メールマガジンに登録